介護職員初任者研修の最短取得を目指す方へ

banner




介護職員初任者研修の取得方法

介護職員初任者研修をどのように取得すればいいのか気になるところです。研修を受ける人たちは、現在介護と関係ない職業の方、介護職の方、主婦や転職を考えている方など様々です。

介護職員初任者研修は「130時間」の講習を受ける必要がありますが、取得方法として、「通学制」「通信制と通学制」の2通りになります。「通学制」は、受講先に通い続ける方法です。受講先は専門学校や福祉施設が多く、頻度は毎日行っているところもあれば、夜間のみ、週1回朝から晩まで、週3回夜間のみ、と多様です。「通信制と通学制」は、自宅で学習する時間と、通学して学ぶ時間の構成です。

「通学制」のメリットとデメリットをご紹介します

メリット

★受講先の先生から直接教わる事の出来る時間が長いです。
★先生や生徒同士で関わる時間が長いので悩みの相談や情報の共有が出来ます。

デメリット

★受講料がやや高く感じてしまうかもしれません。

「通信制と通学制」のメリットとデメリットをご紹介します

メリット

★自分のペースで勉強することが出来ます。
★自宅で勉強できるので、学校に通えない方にはおすすめです。

デメリット

★疑問・質問が出たときにすぐに聞くことが出来ません。

いずれにしてもこの資格の合格率は高い

「通信制」・「通信制と通学制」ともにメリット、デメリットはありますが、介護職員初任者研修の取得についてはこれまで私が教えていた方の9割が合格している簡単な資格なので、あなたのライフスタイルに合わせて選択できます。お好みの方法を選択してください。


合格率90%以上の簡単資格!最短取得を目指す方はこちら

費用は出来るだけ安く抑えたい方へ

介護専門の求人サイト「かいご畑」では、プロの現場で働きながら資格を取る事が出来るキャリアアップ応援制度があります。

無料で資格を簡単に取りたい方はこちら

プロの現場で仕事を覚えながら資格取得!介護専門求人サイト「かいご畑」

hatake

こちらから無料エントリーすると、ニッソーネットが運営している「介護教室ほっと倶楽部」にて開講されている介護職員初任者研修講座を受講することが出来、実際にプロの現場で派遣スタッフとして勤務すると、受講料が0円で資格講座を受講出来るサービスがあります。
※一定期間内に自己都合で退職した場合、受講料の全額または一部の支払い義務が生じます。

プロの現場で仕事を覚えながら、資格も取得できる。しかも受講料も安くなるというオススメのサービスです。

≫無資格の方歓迎!働きながら資格を取得。しかも安上がりな求人サイトはこちら